酒井甚四郎商店公式フェイスブックアカウント
酒井甚四郎商店公式インスタグラムアカウント
酒井甚四郎商店のこだわり①「素材」
酒井甚四郎商店のこだわり②「時間」
酒井甚四郎商店のこだわり③「手間」

素材

おいしい奈良漬を作る為には、もちろん良い野菜が必要です。奈良漬に使用する瓜や胡瓜など全国の産地のものも使いますが、なるべく地元の野菜を使うように心がけています。
また、野菜を漬ける酒粕にもこだわっています。地元埼玉はもとより、関東近県の特約した造り酒屋から直接仕入れた複数の酒粕をブレンドして、酒井甚四郎商店オリジナルの酒粕として漬け込んでいます。

時間

当店の奈良漬は、収穫からお客様に美味しく召し上がっていただくまでに、最低でも1年半の歳月を要します。
なぜこれほどまでに時間をかけるのか。実はそこにこそ酒井甚四郎商店のこだわりがあります。
ただ酒粕につけて熟成させるのではなく、手作業で4~5回にわたり酒粕を丁寧に漬け替え、塩分と水分を抜く作業を繰り返します。こうすることで、野菜の細胞を傷つけることなく、奈良漬の醍醐味であるシャキシャキとした歯ごたえと、芳醇な香りと旨みの奈良漬が出来上がります。

手間

「熟練の職人が、全ての工程を手作業でこだわりぬいて仕上げる」
これが創業から守られている酒井甚四郎商店の姿勢です。
それは奈良漬が生きている自然発酵食品だからこそ。
奈良漬を何度も漬けかえる作業も、奈良漬を刻む作業も一つ一つ丁寧に時間をかけ、奈良漬に向き合う事。
その中で、長年の職人ならではの手作業でしか出せない味があると思っております。

ページ先頭に戻る
酒井甚四郎商店の取扱商品はこちらです。こちらのページからもお買い求めいただけます。
酒井甚四郎商店へのお問い合わせはお気軽にこちらのお問い合わせフォームからお問い合わせください。お電話の方は048-822-2110まで