秘伝 酒井の酒粕 ご利用方法

明日から5月になります。GWはどうお過ごしでしょうか?天気も良くおでかけするには最高です。浦和本店にも多くのお客様がお土産を買いにいらっしゃっています。誠にありがとうございます。

ご来店の際、一番質問があるのが「酒井の酒粕」です。その為、今日は酒粕についてです。

現在甘酒ブームですが、弊社のは甘酒用ではなく熟成した調理用酒粕になります。

酒井甚四郎商店では、様々な酒造会社と契約をして直接酒粕を購入しています。そして、秘伝の組合せでブレンドし「酒井の酒粕」を製造しています。販売している奈良漬の粕もそうです。そこが、他店との一番の違いになります。

この酒粕は、①粕漬けを作る事②おみそ汁に加える③粕汁を作る④そのままも食べられます。四点の使い方があります。粕漬けは魚・肉以外にも豆腐・ウインナー・ちくわ・卵もとても美味しいです。

※それぞれ漬ける日にちは下記をご参照下さい。必ず、塩を振って1昼夜置いてください。水分が出てきた所に初めて酒粕が入れます。塩をしっかりすることが一番大事になってきます。http://sakaijinshiro.com/recipe/sakekasu/index.html

思った以上に簡単にまた美味しくできる所が良い所です。通年販売していますのでぜひご興味のある方は一度試してみてください。

 

 

コメント

    • NAGASAKA TAKAAKI
    • 2018年 5月 13日

    愛知県、在住者です。こちらの新聞で、浦和漬を、知りました。漬け物好きなので、近いうちに伺いたいです。バイクで伺わせていただきます。

      • ブログ管理者
      • 2018年 5月 17日

      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      お問合せ頂き誠にありがとうございます。
      HPやお電話でもご注文可能です。
      遠い所大変恐縮ですが、気をつけていらっしゃって下さい。
      (水曜日が定休日になります。)
      何卒よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

酒井甚四郎商店公式サイトはこちら

ウェブサイト
Copyright 2018 AGENT