7月25日は土用丑の日

雨が続いていますね、湿気がとてもすごく過ごしにくい気候です。本日より7月に入り、カラット天気の方も晴れてくれるのを祈ります。あまり暑くならない程度にお願いしたのですが。

今月は題名にもあるように「土用丑の日」があります。うなぎを食べよう!という日です。

これは江戸時代、うなぎ屋さんが売れないで困っている事を平賀源内に相談し「本日丑の日という張り紙を店に貼る」という案が功を奏し大繁盛になったという説があります。この背景には「丑の日にちなんで「う」から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という風習があったそうです。

そして、つけあわせに一緒に食べて頂きたいのが奈良漬です。奈良漬瓜も「う」から始まります。

一緒に食べる理由は、うなぎを食べた後に残る脂っこさを奈良漬がぬぐいさり、口をさっぱりとさせる効果があります。胃の働きを活発にし胸やけを抑えたり、脂肪の分解、ビタミンやミネラルの吸収を助ける等の効果があるといわれています。

このうなぎと奈良漬の組合せで暑い夏を乗り切りましょう。おススメでございます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

酒井甚四郎商店公式サイトはこちら

ウェブサイト
Copyright 2018 AGENT