これから旬を迎える、「筍の奈良漬」とは?

 季節商品 「筍の奈良漬」 浦和本店発売開始

立春・節分を終えて、まだ寒い日が続きますが、お昼ごろの日差しは少しづつ暖かくなってきたと感じます。

そんな春になると食べたくなる筍の商品が浦和本店で今日発売開始になりました。

弊店季節限定メニュー「筍の奈良漬」ご紹介です。

阿波徳島産の筍を、合成添加物や保存料等一切使用せず、少し味噌を加えた酒粕に漬け込みました。酒粕に漬けたからこその柔らかさがあり、味噌酒粕と一緒に召し上がって頂くとほんのり甘く優しい味です。

五目寿し等の具や天ぷらの一品に。また筑前煮などの煮物料理やお吸い物、お酒の肴に。酒粕が醸し出す芳醇な香りが様々なお料理を引き立ててくれます。皆様はどのような調理法がお好きでしょうか?

筍を食すのは、日本と中国だけです。意外と知られていない情報かもしれません。栄養としてもカロリーが低くタンパク質と食物繊維が豊富に含まれているので美容などにも良いのではないでしょうか?

色々な料理法がある中での珍しい商品となりますので、ぜひ日頃、奈良漬を食べてらっしゃらない人や苦手な方やお子様に食べて頂きたいです。色々な催事・イベントにも持っていきますのでこの販売期間中にお買い求め下さい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

酒井甚四郎商店公式サイトはこちら

ウェブサイト
Copyright 2018 AGENT